教育用PCの利用について

更新日:2017年4月12日

ネットワーク経由でディスクイメージをダウンロードして利用する、シンクライアントになっています。

利用方法

教育用PCにログオンするために、統合型学務情報システムアカウントか、niigata-uアカウントが必要です。

  1. 本体とディスプレイの電源を入れます。写真の赤い部分が電源です。
    教育用PCの写真
  2. ログオン画面が表示されたら、ユーザ名とパスワードを入れて利用してください。
    ユーザ名のアルファベットは小文字です。
    ログオン画面
  3. 利用が終わったらシャットダウンしてください。
    ログインしたままで席を離れないようにしてください。
教育用PCのスペック
OS Windows 10 Enterprise
CPU Intel Core i3-6100T 3.20GHz
メモリ 4GB
内蔵ディスク なし
インストールされているソフトウェア

インストールされているソフトウェアについては「教育用PCソフトウェア一覧」をご覧ください。

Thunderbirdを利用するには、最初にアカウントの設定が必要です。
「教育用PCのThunderbirdで学生用メールを送受信する方法」(学内のみ)をご覧ください。

授業用UNIXサーバの利用方法については、こちらのページをご覧ください(学内のみ)

ファイルを保存できる場所
ネットワークドライブ(Zドライブ)は1人につき1GBまで(授業用UNIXのホームディレクトリを含む)利用できます。
印刷について

教育用PCでは印刷ができません。
学内で印刷する場合は、USBメモリにPDFファイルとして保存し、生協のコピー機などで印刷(有料)してください。
生協コピー機の設置場所については、こちらのページをご覧ください。

教育用PCの設置台数
設置場所 パソコン
情報基盤センター PC実習室A 51台
情報基盤センター PC実習室B 51台
総合教育研究棟 第1マルチメディア教室 55台
総合教育研究棟 第2マルチメディア教室 55台
総合教育研究棟 第3マルチメディア教室 55台
総合教育研究棟 IT自習室 40台
法学部・経済学部C棟地下1F 教育用端末室 30台
農学部C棟1F C107端末室 20台
中央図書館 80台
医歯学図書館 160台
医学部保健学科C棟3F コンピュータ室 45台
工学部D棟1階 D102室 20台

ページのトップへ