よくある質問集

パソコン相談室へ寄せられた、よくある質問をまとめました

教育用パソコン

教育用パソコンにログインできない
学務情報システムアカウント でログインします。
アカウント名は、半角小文字で入力してください。
パスワードは、アルファベットの大文字小文字が正確に入力されていますか?
[CAPS]キーが押されたままになっていませんか?
ドメインは「NIIGATA-U」のまま、変更しないでください。
パスワードを忘れてしまいました
学務情報システムや教育用パソコンにログインする時のパスワードを忘れた場合は、学生証を持参し、所属の学務係か情報基盤センターパソコン相談室を訪ねてください。
事前にメールアドレスを登録している場合は強制変更できます。詳細はパスワード変更ページ(学内専用)をご覧ください。
パスワードを変更する方法は?
パスワード変更ページ(学内専用)をご覧ください。
教育用パソコンを使うとき、個人領域の容量はどのくらい?
Windowsにログインし「コンピューター」を開くと、「Zドライブ」があります。
これが各アカウントに与えられている個人領域で、容量は1GBです。この空き容量が少なくなると、ログインできなくなる等の弊害が生じますので、各自不要なファイルは削除したり整理してご利用ください。
印刷したい
教育用パソコンからは印刷できません。
Wordなどで作成したファイルを印刷したい場合は、PDFファイルに変換してUSBメモリに保存し、学内に設置された生協の複合機等(有料)で印刷してください。
パソコンのハードディスクに保存したファイルがログオフしたら見当たらない
教育用パソコンでは、デスクトップやZドライブにファイルを保存することができます。ただし、デスクトップに保存したファイルはログオフすると削除されますので注意してください。
大学のパソコンで作成したWordのファイルを自宅のパソコンで開けない
ファイルが壊れている可能性があります。パソコン相談室へ相談してください。
教育用パソコンでDVDを再生したい
教育用パソコンではDVDドライブがありませんが、一般的なUSB接続のDVDドライブを利用することは可能です。
LZHファイルを解凍したい
  1. スタート→LHMELTをクリックして起動します。
  2. 開いたウィンドウの上に、解凍したいLZHファイルをドラッグアンドドロップします。圧縮されたファイルがリスト表示されます。
  3. meltアイコンをクリックします。一部のファイルだけを解凍したい場合は、ファイルを選択した後でmeltボタンをクリックします。
  4. 「解凍先の指定」ウィンドウが表示されたら、「参照」をクリックして解凍先を指定します。
  5. 「OK」をクリックすると、解凍が始まります。
また、「教育用パソコンでファイルを圧縮・解凍する」も参考にしてください。

アカウント

パスワードはどんなものをつければよいですか?
パスワード変更ページ(学内専用)をご覧ください。
職員番号アカウントで教育用PCにログインしたい
情報基盤センターへご連絡ください。利用できるように設定します。
PCへの保存、印刷はできません。各自USBメモリなどへ保存してください。
図書館のマイライブラリにログインしたい
図書館利用カードをご持参の上、図書館窓口まで、お問い合わせください。
派遣の人に事務シンクラ・グループウェアを使わせたい
学術情報部情報企画課へお問い合わせください。
共同研究のために研究室に短期滞在している学外者に短期間無線LANを使わせたい
講習会・ゲスト用アカウント申請書を、受入れ先研究室の責任者(教職員)が必要事項を記入の上、 情報基盤センターへご提出ください
共同研究のために学外者にVPNを使わせたい
学外者にVPN接続のためのアカウントは発行できません。
サーバ保守のために業者にVPNを使わせたい
業者にVPN接続のためのアカウントは発行できません。学外からのアクセス用サーバを各自で用意し、学外公開サーバ申請書を情報基盤センターへご提出ください。
退職後もアカウントを使い続けたい
在職中のアカウントは、退職後に失効します。名誉教授の方でVPN接続を利用したい場合は情報基盤センターまでお問い合わせください。

無線LAN

無線LANの使える場所は?
このステッカーのある場所で利用できます。
無線LANロゴマーク
詳しくは、アクセスポイント設置場所一覧をご覧ください。
接続方法を教えてほしい
「無線LANシステムの利用 接続方法」(学内専用)をご覧ください。
接続できない
セキュリティキーを間違って入力していないか確認してください。
また、DNSサーバをGoogle Public DNSなど固定で入力していると接続できませんので、自動的に取得する設定にしてください。
ログインできない
無線LANだけログインできない場合は、セキュリティ上の理由でロックされている可能性があります。情報基盤センターへお問い合わせください。

VPN

VPNについて教えてください
学内専用のネットワークサービスを学外から利用したい場合にVPNを使います(ただし学外からのアクセスを制限されているサービスは除く)。
教職員向けのサービスです。学生の方は基本的に利用できません。 詳しくは、「SSL-VPN接続の手引き」または「VPN接続の手引き」をご覧ください。
(どちらも学内専用ページですので、学内でご覧ください)
Windows8 と Mac OS X 10.6以降をご利用の方は、SSL-VPN接続をご利用ください。(Windows RTには対応していません)
スマートフォンでVPNを使いたい
スマートフォンはサポートしておりません。
また、Android端末のVPN(PPTP、L2TP、L2TP/IPsec RSK)では、本学のVPN装置には接続できません。iPhone/iPadのVPN(IPSec)で接続可能なことは確認できましたが、サポート外となります。
接続しようとするとエラーメッセージがでる
SSL-VPN接続時のエラーメッセージ一覧」を参考にしてください。
自分で解決できない場合は、情報基盤センターまでお問い合わせください。

学生用メール

学生用のメールアドレスは?
学生用のメールアドレスは
半角小文字の在籍番号@mail.cc.niigata-u.ac.jpです。
(例)a11b888c@mail.cc.niigata-u.ac.jp
スマートフォンのメールアプリで受信したい
メールを携帯電話のアドレスに転送しなくても、IMAPに対応したメールアプリで受信することができます。
設定方法は「学生用メールをスマートフォンのメールアプリで受信する」(学内専用)をご覧ください。
学生用メールに来たメールを携帯電話に転送・通知したい。
学生用メール画面を開き、「設定」>「メール転送とPOP/IMAP」から設定してください。
携帯電話でメール指定受信の設定はどうすればいい?
携帯電話のメール指定受信の設定では、送信者のメールアドレスかドメインを指定してください。
  • (例1)niigata-u.ac.jpでドメイン指定受信の設定をした。
    → 送信元のメールアドレスの最後がniigata-u.ac.jpであれば受信できる。
  • (例2)xxxx@hotmail.comからのメールの通知を携帯電話で受信したい。
    → このメールアドレスかドメインのhotmail.comを指定して受信するように設定する。

ドコモをお使いの方で、「相手先ホストの都合により送信できません」というエラーメールがiモードセンターからくる場合は、迷惑メール対策の「受信・拒否設定」で次のように設定してみてください。
  • 携帯・PHSドメインになりすましたメールを「拒否しない」
  • ほかのアドレスになりすましたメールは「存在するドメインからのみ受信」または「拒否しない」
  • 「宛先指定受信」で転送元のメールアドレスを登録する
携帯電話の設定だけではなく、学生用メールの設定の「メール転送」や「フィルタ」と組み合わせて利用してください。

教職員用メール・ウェブ

パスワードを忘れてしまった
部局の管理者の方に連絡し、強制変更してもらってください。
また、事前登録が必要ですが2017年2月から強制変更ができるようになりました。詳しくは、「パスワード変更方法」(学内専用ページ)をご覧ください。
パスワードを変更したい
メールのパスワードについては、「部局メール パスワード変更方法」(学内専用ページ)をご覧ください。
ウェブの場合は、「部局ウェブサーバ パスワード変更方法」(学内専用ページ)をご覧ください。
メールを転送設定したい
「メールの転送設定について」(学内専用ページ)をご覧ください。
メールソフトを使ってメールを送受信したい
「メールソフトを利用する際の注意点」(学内専用ページ)をご覧ください。
ウェブメールのログイン画面が表示できない
セキュリティソフトでブロックしていないか確認してください。
解決できない場合は、情報基盤センターへお問い合わせください。
[ウェブ]パスワード制限(Basic認証,Digest認証)が動作しない
こちらをご覧ください。学内専用ページです。
[ウェブ]旧サーバで動作していたCGIが動作しない
  • AddTypeやAddHandlerを指定している場合には,指定を削除(コメントアウト)してください。
  • 「その他のユーザ」に対する書き込み権限がある場合は、権限をとってください。(755、705などに設定してください。)
  • ファイル拡張子を.cgi、.pl、または、.rbに変更してください。
[ウェブ]CGIの動作環境について
こちらをご覧ください。学内専用ページです。

その他

カラー印刷したい
印刷したいファイルをUSBメモリに保存し、学内に設置された生協の複合機などで印刷してください(有料です)。
スキャナを使いたい
情報基盤センターA棟1階のPCカフェCAISに設置しています。また貸出も行っていますのでお問い合わせください。
Officeをインストールしたい
「マイクロソフト教育機関向け総合契約(EES)」のページをご覧ください。
ウイルス対策ソフトをインストールしたい
新潟大学では、トレンドマイクロ社とウイルス対策ソフトウェアについて包括契約を締結しています。教職員の方であれば利用可能です。詳細は「ウイルス対策ソフトウェア包括契約」のページをご覧ください。

問い合わせ先

情報基盤センター
E-mail
question@cais
TEL
025-262-6230
FAX
025-262-6232

ページのトップへ